未経験者が経理職に転職するための3つの戦略

前回の記事(未経験者が経理職に転職するためのキャリアプラン)で、簿記2級は、未経験者が経理業界に採用してもらうための礼儀みたいなもの、というお話をしました。そして、未経験で経理職に採用されるためには、残念ながら簿記2級だけでは足りず、プラスアルファが必要だというお話もしました。

簿記2級に追加するべきプラスアルファは3種類

プラスアルファには以下のようなものがあります。
これを抑えておけば、もう、面接は通ったも同然です。

続きを読む 未経験者が経理職に転職するための3つの戦略

未経験者が経理職に転職するためのキャリアプラン

経理みたいな間接部門でまったり働きたい、という話をよく聞きます。確かに、経理には厳しいノルマはありませんので、気持ちはよくわかります。ただ、

続きを読む 未経験者が経理職に転職するためのキャリアプラン

管理人について

管理人のプロフィール

初めまして。管理人の白賀です。まずは自己紹介から。

年齢:一応30代です。

学歴:私大の経済学部を5年間かけて卒業。留学ではなく、単位不足です。

職歴:経理職で転職を繰り返し、現在は、非上場のスタートアップ企業の非常勤CFOをしながら、某社でファイナンス的なことをしています。

資格:日商簿記1級と、全経のいくつかの資格を取りました。 仕事を続けながら会計士試験を受けましたが敗退しました。税理士試験は税法科目をいくつか受けましたが、落ちました。その他、あまり関係ないですが、基本情報技術者の試験に受かっています。JavaとかCで受けておけばもう少し人生の幅が広がったのにと、悔いが残ります。

語学:TOEIC800点強で、会計や税務の会議であれば対応可能ですが、相手がインド人だとホワイトボードが必須です。最初の15分くらいが聞き取れません。電話会議はいまだに苦手です。社会人1年目くらにUSエデュケーションネットワーク(現・アビタス)でUSCPAの勉強をしていたので、英文会計は大体わかります。

年収:2000万円くらいで、今のところ勝■和代のペースを維持しています。

最近読んだ本:Paul RobertsのThe Impulse Societyという本を読みました。「衝動」に支配される世界、というタイトルで日本語版も出ています。転職市場における自らの価値を考えるうえでも、非常に示唆に富んだ本です。